群馬県 Gunma

あ行

  • いたくらまち 板倉町

    板倉町は、関東平野の中央、埼玉県・栃木県との県境に接し、「鶴舞う形」といわれる群馬県の東南端、都心から60kmに位置する平坦地。 北に渡良瀬川、南には利根川が流れ、町の東南で合流しています。 群馬県下で最も温暖な地域で、豊富な水と緑に恵まれた県内有数の穀倉地帯です。 また、東に広がる約33㎢もの広大な渡良瀬遊水地は、ラムサール条約登録湿地として現在も多様な動植物の生息地となっています。 さらに、利根川・渡良瀬川合流域は、水と共生する生業の文化が高く評価され、関東初の重要文化的景観に選定されています。

    返礼品を見る

  • おうらまち 邑楽町

    邑楽町(おうらまち)は、関東平野の中央部に位置し、つる舞う形の群馬県のほぼ目の部分にあります。標高が平均25mの平坦地で自然災害が少なく、東京圏から約60分。ベッドタウンとしても好条件の邑楽町には約2万7千人の人たちが住んでいます。町の東側には、白鳥が飛来することで有名な多々良沼があり自然環境に恵まれた町でもあります。 邑楽町で出荷量の一番多い農作物は秋冬白菜。白菜ブランド「邑美人(むらびじん)」は特に有名で、東京圏にも出荷しています。

    返礼品を見る

  • おおいずみまち 大泉町

    大泉町は、群馬県の東南に位置し、利根川をはさんで埼玉県熊谷市に隣接しています。 群馬県で一番小さな町ですが、戦前の中島飛行機小泉製作所から続く、「ものづくりの町」として発展を続けてきました。町内には国内有数の優良企業が進出し、北関東でも屈指の製造品出荷額を誇っています。また、いずみ緑道などの公園や街路などの都市施設整備を積極的に進めており、美しい都市景観を持つ町です。人口は県内の町村では最も多く4万人を超え、そのうち全体の約19%を占める外国人が暮らす国際色豊かな町として、言葉や文化、習慣の違う人たちがともに安心して快適な生活が送れるよう、全国に先駆けた様々な取り組みを積極的に進めています。

    返礼品を見る

か行

  • かわばむら 川場村

    日本百名山として有名な「武尊山」(2,158.3m)の南麓に広がる川場村は、武尊山に積もった雪の伏流水が湧き出て幾筋もの清流となっており、川の多い場所である事から村名の由来になったと言われている人口3000人程度の小さな村です。村の平均気温は11度。夏は涼しく、冬はウィンタースポーツも楽しめます。清流の恩恵を受けて作られるお米、野菜、果物、畜産物は絶品。川場村の自然の恵みを守り続けていくため、皆様のあたたかいご寄附をお待ちしております。

    返礼品を見る

た行

  • たてばやしし 館林市

    館林市は、「鶴舞う形」といわれる群馬県の東南部、ちょうど鶴の頭の部分に位置しています。市内の沼で越冬した白鳥たちが北の大陸を目指し始め、桜の花とこいのぼりの競演で春が幕を開けると、つつじをはじめとする花々が四季折々に館林を彩ります。東京にも約1時間でアクセスできるため、都心へ通勤する方の通勤圏としてじゅうぶんな役割を果たし、日帰りでも楽しめる観光地としても多くの方が訪れます。

    返礼品を見る

  • ちよだまち 千代田町

    千代田町は、東京から60キロメートル圏内の水と緑豊かな町です。利根川がもたらす豊かな水を利用した米麦作中心の「農業」と、2つの「工業」団地を有する、農業と工業が高度に一体化して発展してきた町です。

    返礼品を見る

  • つまごいむら 嬬恋村

    東京からわずか2時間半の距離にある、癒しのリゾート地、嬬恋村。群馬県北西部にある美しい村は、浅間山や白根山など標高2000m級の山々に囲まれています。雄大な自然の中で、心身を癒し、美しい風景を眺めながらのんびり過ごすことができますよ。村内には10種の泉質が異なる源泉があり、秘湯・名湯の温泉巡りやキャンプ、トレッキングやサイクリング、スキーやスノーボードまで、季節を問わず楽しめます。デジタルデトックスや、ワーケーション、リトリートにもおすすめの場所です。ぜひ嬬恋村へ足をお運びいただき、爽やかな空気と美味しい高原野菜、美しい景色をお愉しみいただけますと幸いです。

    返礼品を見る

  • とみおかし 富岡市

    富岡市は群馬県南西部に位置し、人口約5万人の、豊かな自然と歴史、伝統のあるまちです。平成26年に世界遺産に登録された富岡製糸場をはじめ、日本三大奇勝の一つである妙義山がそびえ、四季折々一年を通して楽しんでいただけます。 富岡製糸場を長年支えてきた養蚕農家が、丹精込めて作り上げたシルクの製品を、ぜひご体感ください。

    返礼品を見る

な行

  • ぬまたし 沼田市

    群馬県の北部に位置し、赤城山や武尊山など日本百名山に挙げられる山々に囲まれ、標高250メートルから2,000メートル余りにおよぶ起伏に富んだ地形の自然豊かなまちです。遡ること400年、名だたる戦国武将が争奪戦を繰り広げたこの「沼田」の地を治めたのが真田氏です。今でも「沼田城址」など市内の至るところに真田氏ゆかりの史跡や文化財が数多く残り、日本有数の河岸段丘の上に町が築かれた「天空の城下町」です。

    返礼品を見る

ま行

  • みどりし みどり市

    みどり市は、平成18年3月27日に笠懸町、大間々町、(勢)東村の2町1村が合併して誕生しました。  古くからの歴史・文化と自然環境に恵まれ、赤城山、足尾山地の山岳地と渡良瀬川に沿った中山間地域、そして渡良瀬川がつくり出した扇状地などの多様な特性をもった地域です。  みどり市では、この豊かな自然と立地条件のなかで、人びとが心豊かに生活できるまちづくりに取り組んでおります。

    返礼品を見る

  • めいわまち 明和町

    「鶴舞う形の群馬県」-明和町は、その鶴舞う形の首の方(東南端)に位置し、気候は比較的温暖で南に利根川、北に谷田川が流れる水と緑が豊富な地域です。 また、町の中央を走る東武伊勢崎線や国道122号、東北自動車道等が配列されるなど交通条件にも恵まれた地域で群馬県の中でも東京に一番近いところです。

    返礼品を見る

群馬県

富岡市 千代田町 明和町 板倉町 邑楽町 館林市 大泉町 みどり市 嬬恋村 沼田市 川場村
Copyright ©ANA Akindo Co., Ltd