ふるさとsupporters

宮崎県 都農町

尾鈴豚

さっぱりとした脂身の
おいしさが特徴的な
「尾鈴豚」を使用したハム・ソーセージ

南国CBFさん

生産者 南国CBFさん

尾鈴豚

尾鈴豚の3つの特徴

  1. 01

    長年かけて独自に改良を重ねたこだわりの飼料と、ひと月ほど肥育の期間が長い尾鈴豚

  2. 02

    尾鈴豚は尾鈴地域の生産者のみが育てている、希少なブランド豚

  3. 03

    尾鈴豚のプレミアムな美味しさを味わっていただくためのオリジナルレシピ集付

恵まれた自然環境で育つ尾鈴豚

恵まれた自然環境で
育つ尾鈴豚

宮崎県都農町は県都宮崎市と工都延岡市の中間に位置し、東西15キロメートル、南北10キロメートルと東西に長く、総面積は102平方キロメートルを有しています。東に日向灘を臨み、西は尾鈴の山並みが連なり、西高東低の丘陵性台地による平坦地が広がっています。町土の約63パーセントは山林で、尾鈴連山には、日本の滝百選に選ばれた矢研の滝をはじめ、大小30余の尾鈴山瀑布群が分布します。

気候は、温暖で日照時間が長く、積雪はなく、梅雨期から台風期までが多雨期にあたります。尾鈴豚は、極めて恵まれた自然を有する地域で飼育されています。

美味しく育てる特別な飼料とこだわりの期間

美味しく育てる特別な
飼料と
こだわりの期間

尾鈴豚の美味しさは、長年かけて独自に改良を重ねたこだわりの飼料と、ひと月ほど肥育の期間が長いことにあります。

尾鈴豚は健康的で熟成された豚に仕上がり、その豚肉はキメが細かく引き締まっていて、甘みがあってさっぱりとした脂肪が特徴です。臭みもなく、それでいて肉汁たっぷりジューシーな尾鈴豚になります。

尾鈴豚を楽しむ6つのメニュー

尾鈴豚を楽しむ
6つのメニュー

プレミアムソーセージ、粗挽きウインナー、スモークウインナー、ボロニアソーセージ、生ハムスライス、ベーコンスライスで、尾鈴豚をご堪能ください。

食べ応えのある、肉汁たっぷりジューシーなソーセージには、皮に天然の腸を使用しているため、パリッと裂ける食感が楽しめます。

尾鈴豚の魅力を最も引き出す加工場

尾鈴豚の魅力を
最も引き出す加工場

こだわりをもって育成された、尾鈴豚をより美味しく食べるためにかかせない加工場。尾鈴豚の加工を手がけるのは、ハム・ソーセージの本場ドイツで開催される世界最高峰のコンテスト「SUFFA」の常連であり、2008年度は出展11品目全入賞という快挙を成し遂げた、みやこハムです。

昭和30年の創業以来、食生活の変化に歩調を合わせ順調に発展し続けています。本場ドイツでも認められた伝統の味をお試し下さい。

一番オススメの食べ方はベーコンしゃぶしゃぶ

一番オススメの食べ方は
ベーコンしゃぶしゃぶ

最もオススメなのは、ベーコンしゃぶしゃぶです。沸騰したお湯、もしくはブイヨンなどの出汁で、しゃぶしゃぶして召し上がってみてください。ベーコンのイメージが変わるほど口の中でとろけます。

寄附で応援する

寄附で応援する

多彩な食べ方を掲載した
オリジナル
レシピ本付きで
特別ご案内

尾鈴豚PREMIUM PORKをご案内いたします。この機会に是非一度、宮崎県都農町の尾鈴豚をつかったさまざまなメニューをご堪能ください。

生産者情報

南国CBFさん
南国CBF さん
南国CBFは、「尾鈴がつなぐ、笑顔の輪」を経営理念に掲げ、地域資源を大切にする心を学び、故郷を愛し、互いを思いあう心を育んでいくことをテーマに、地場産品の活性化を行っています。ハム、豚肉、ジュースの他にも、茶などのローカルフードをプロデュース。若いスタッフが中心となって、新しい感性で宮崎の食を全国に発信しています。