• 魚介類
  • 野菜・果物
  • 米・穀物
  • 定期便
  • 加工食品
  • 麺類
  • パン・菓子類
  • 卵・乳製品
  • 飲料
  • 旅行・宿泊・体験チケット
  • 雑貨・日用品
  • カテゴリから
  • 地域から
  • 金額から
寄附額
円 〜
  • すべてareaM00
  • 北海道areaM00
  • 北海道areaM01
  • 東北・関東areaM00
  • 岩手県areaM03
  • 宮城県areaM04
  • 秋田県areaM05
  • 山形県areaM06
  • 福島県areaM07
  • 茨城県areaM08
  • 群馬県areaM10
  • 千葉県areaM12
  • 東京都areaM13
  • 神奈川県areaM14
  • 中部・近畿areaM00
  • 富山県areaM16
  • 石川県areaM17
  • 福井県areaM18
  • 山梨県areaM19
  • 長野県areaM20
  • 岐阜県areaM21
  • 静岡県areaM22
  • 愛知県areaM23
  • 三重県areaM24
  • 滋賀県areaM25
  • 大阪府areaM27
  • 兵庫県areaM28
  • 和歌山県areaM30
  • 中国・四国areaM00
  • 鳥取県areaM31
  • 島根県areaM32
  • 岡山県areaM33
  • 山口県areaM35
  • 香川県areaM37
  • 愛媛県areaM38
  • 高知県areaM39
  • 九州areaM00
  • 福岡県areaM40
  • 佐賀県areaM41
  • 長崎県areaM42
  • 熊本県areaM43
  • 大分県areaM44
  • 宮崎県areaM45
  • 鹿児島県areaM46
  • 沖縄areaM00
  • 沖縄県areaM47
  • すべて
  • 網走市
  • 紋別市
  • 根室市
  • 滝川市
  • 砂川市
  • 雨竜町
  • 天塩町
  • 枝幸町
  • 遠軽町
  • 厚真町
  • 弟子屈町
  • 白糠町(しらぬかちょう
  • 別海町
  • 中標津町
  • 羅臼町
  • 赤平市
  • 仁木町
  • えりも町
  • 池田町
  • 矢巾町
  • 石巻市
  • 男鹿市
  • 湯沢市
  • 北秋田市
  • 鶴岡市
  • 酒田市
  • 庄内町
  • 遊佐町
  • 桑折町
  • 玉川村
  • 常総市
  • 境町
  • 沼田市
  • 富岡市
  • 芝山町
  • 八丈町
  • 県 逗子市
  • 立山町
  • 小松市
  • 輪島市
  • 加賀市
  • 鯖江市
  • 若狭町
  • 大野市
  • 甲斐市
  • 市川三郷町
  • 諏訪市
  • 美濃加茂市
  • 各務原市
  • 飛騨市
  • 静岡市
  • 浜松市
  • 焼津市
  • 森町
  • 碧南市
  • 幸田町
  • 名張市
  • 多気町
  • 湖南市
  • 高島市
  • 泉佐野市
  • 阪南市
  • 神戸市
  • 洲本市
  • 稲美町
  • 有田市
  • 湯浅町
  • 鳥取市
  • 米子市
  • 境港市
  • 日吉津村
  • 大山町
  • 南部町
  • 三朝町
  • 湯梨浜町
  • 浜田市
  • 益田市
  • 大田市
  • 雲南市
  • 飯南町
  • 津和野町
  • 高梁市
  • 瀬戸内市
  • 赤磐市
  • 岩国市
  • 丸亀市
  • 小豆島町
  • 琴平町
  • 砥部町
  • 室戸市
  • 南国市
  • 須崎市
  • 四万十市
  • 安田町
  • 馬路村
  • 佐川町
  • 土佐清水市
  • 黒潮町
  • 奈半利町
  • 久留米市
  • 柳川市
  • 宗像市
  • 古賀市
  • 福津市
  • 宮若市
  • みやま市
  • 新宮町
  • 大刀洗町
  • 佐賀市
  • 武雄市
  • 上峰町
  • みやき町
  • 玄海町
  • 吉野ヶ里町
  • 有田町
  • 対馬市
  • 西海市
  • 南島原市
  • 波佐見町
  • 新上五島町
  • 東彼杵町
  • 阿蘇市
  • 天草市
  • 錦町
  • 高森町
  • 南小国町
  • 中津市
  • 佐伯市
  • 臼杵市
  • 竹田市
  • 豊後高田市
  • 宮崎市
  • 日南市
  • 小林市
  • 西都市
  • 綾町
  • 高鍋町
  • 新富町役場
  • 木城町
  • 川南町
  • 都農町
  • 椎葉村
  • 高千穂町
  • 日之影町
  • 五ヶ瀬町
  • 県庁
  • 都城市
  • 鹿屋市
  • 枕崎市
  • 薩摩川内市
  • いちき串木野市
  • 南さつま市
  • 志布志市
  • 東串良町
  • 肝付町
  • 徳之島町
  • 豊見城市
  • 宮古島市
  • 国頭村
  • 大宜味村
  • 今帰仁村
  • 本部町
  • 恩納村
  • 金武町
  • 中城村
  • 与那原町
  • 八重瀬町
  • 与那国町
  • 南風原町
  • すべてcatL00
  • catL002
  • 魚介類catL018
  • 野菜・果物catL048
  • 米・穀物catL071
  • 定期便catL074
  • 加工食品catL083
  • 麺類catL127
  • パン・菓子類catL134
  • 卵・乳製品catL138
  • 飲料catL146
  • 旅行・宿泊・体験チケットcatL162
  • 雑貨・日用品catL176
  • catL190
  • すべて
  • 精米
  • 無洗米
  • 玄米
  • コシヒカリ
  • ひとめぼれ
  • つや姫
  • ゆめぴりか
  • あきたこまち
  • ヒノヒカリ
  • はえぬき
  • ミルキークイーン
  • さがびより
  • ササニシキ
  • ほかの米
  • 干物
  • 鮮魚
  • えび
  • うに・いくら・魚卵
  • たこ・いか
  • うなぎ
  • 貝類
  • 野菜
  • 果物
  • ほかの穀物加工品
  • 肉(定期便)
  • 魚(定期便)
  • 野菜(定期便)
  • 果物(定期便)
  • 米(定期便)
  • 飲料(定期便)
  • おまかせ
  • ほかの定期便
  • 惣菜・レトルト
  • 調味料
  • ねりもの
  • 缶詰・瓶詰
  • 乾物
  • 漬物・梅干
  • おせち
  • ほかの加工食品
  • ラーメン
  • うどん
  • そば
  • パスタ
  • そうめん・ひやむぎ
  • ほかの麺類
  • パン
  • 和菓子
  • 洋菓子
  • 牛乳
  • チーズ
  • アイスクリーム
  • ヨーグルト
  • バター
  • ほかの卵・乳製品
  • ソフトドリンク
  • ほかの飲料
  • 旅行券
  • 宿泊券
  • 体験チケット
  • 入場券・優待券
  • 食事券
  • ほかの旅行・宿泊・体験チケット
  • 家具
  • 寝具・タオル
  • 食器
  • キッチン用品
  • 装飾品
  • 美容雑貨
  • スポーツ用品
  • インテリア雑貨
  • 伝統工芸品
  • 花・観葉植物
  • ほかの雑貨・日用品
  • 牛肉
  • 豚肉
  • 鶏肉
  • ジビエ
  • 加工肉
閉じる
検索条件をクリア
この条件で検索する

プロが選ぶ返礼品 一度は飲みたい全国の銘酒 日本酒や焼酎のみならず、全国で多彩なお酒が作られる昨今。プロの目線で、国産銘酒をセレクト! LIQUORプロが選ぶ返礼品 一度は飲みたい全国の銘酒 日本酒や焼酎のみならず、全国で多彩なお酒が作られる昨今。プロの目線で、国産銘酒をセレクト! LIQUOR

地酒といえば日本酒や焼酎……というのは今や昔。今やワインやウィスキーなど、多彩な地酒が生まれています。
もちろんオーセンティックな日本酒や焼酎の世界も、嗜好の多様化に合わせるように豊かなバリエーションが続々と誕生。
ふるさと納税の返礼品は、知られざる銘酒たちの宝庫です。めくるめくお酒との出会いを、プロの視点でナビゲート。
全国各地から集めた「これぞ!」というお酒たちをご賞味ください。

地酒といえば日本酒や焼酎……というのは今や昔。今やワインやウィスキーなど、多彩な地酒が生まれています。もちろんオーセンティックな日本酒や焼酎の世界も、嗜好の多様化に合わせるように豊かなバリエーションが続々と誕生。ふるさと納税の返礼品は、知られざる銘酒たちの宝庫です。めくるめくお酒との出会いを、プロの視点でナビゲート。全国各地から集めた「これぞ!」というお酒たちをご賞味ください。

酔っぱライター 江口 まゆみさん
酔っぱライター 江口 まゆみさん
酒紀行家。1995年より「酔っぱライター」として、世界の地酒を飲み歩く旅をライフワークとし、酒飲みの視点から、酒、食、旅に関するルポやエッセイを手がける。世界中の知られざる地酒を飲み歩き、国内においても日本酒、焼酎、ビール、ワイン、ウイスキーなどのつくり手を訪ねる。酒を求めて旅した国は20ヶ国以上、訪ねた酒づくりの現場はのべ300カ所以上。テレビ・ラジオ出演、新聞・雑誌連載、著書多数。SSI認定利酒師、JCBA認定ビアテイスター、JSA認定ワインエキスパート。東京ウイスキー&スピリッツコンペティション公式審査員。
土地柄で進化を遂げた、各地のお酒

日本酒の場合、一般的に海辺の日本酒は辛口になり、山側の日本酒は甘口になるといわれています。それは地元の食文化と関係していて、海辺ならそれぞれ醤油をつけた生魚、山あいなら味噌や漬け物などの保存食に合う飲み口だからです。また海辺でも瀬戸内海の酒が甘口なのは、内海の小魚や練り物などに合うから。このように、お酒は食文化と密接な関係があります。

また焼酎文化圏は九州以南が中心ですが、熊本の球磨地方のように、米どころには米焼酎、サツマイモの産地鹿児島には芋焼酎というように、地域の産物とも関連があります。当然、気候風土とも関連し、九州南部から南には日本酒がないのは、高温なため、昔の技術では日本酒がつくれなかったから。そのため蒸留酒が発達したという歴史があるのです。

さて、古くからの地酒に加え、新しいカテゴリのお酒も豊富に出てきています。ビール、ワインの製造免許が取りやすくなっている事情から、クラフトウイスキーやクラフトジンも各地で続々登場しています。今後の規制緩和で、地域に根ざしたミニブルワリーやミニ蒸留所が生まれていくでしょう。日本酒に限らず、地酒はその地方の食べ物と合わせるのが最高の贅沢。せっかくですから、お酒だけではなく、その地方の食材も一緒に申し込んで、マリアージュを楽しんでみてはいかがですか?

イメージ

酔っぱライターが選ぶ オススメ返礼品9選

宮崎県 都農町 都農ワイン 定番コレクション5本セット宮崎県 都農町 都農ワイン 定番コレクション5本セット
飲みやすさをしっかり備えた
世界に通用するレベルの日本ワイン
飲みやすさをしっかり備えた世界に通用するレベルの日本ワイン

日本を代表するワイン醸造家のひとりである赤尾誠二氏が、畑つくりから丹精込めたワインが飲み比べられる贅沢なセットです。代表作のキャンベルアーリーは、食用ブドウワインの常識を覆し、世界的評価も高い逸品。甘い香りでフルーティーなのに、しっかりとした酸があるので食中酒として最適ですよ。

またそのスパークリングバージョンは、ハッピーでとってもチャーミングな味わい。日本固有のマスカット・ベリーAは、ほんのり出汁感があり、和食によく合います。グローバル品種のシャルドネは、グローバル品質。絶妙な樽感が心地よく、バランス、余韻ともに素晴らしい仕上がりです。また梅の実を発酵させてつくったうめわいんは、梅の味わいが爽やかで、梅酒とは違うワインらしさが楽しめます。彩り豊かなワインの数々をお試し下さい。

イメージ
北海道 滝川市 ソラチエース ピルスナー 北海道 滝川市 ソラチエース ピルスナー
30年以上の歳月を経て世界的注目を集めるホップ
「ソラチエース」の故郷でつくられたピルスナー
30年以上の歳月を経て世界的注目を集めるホップ「ソラチエース」の故郷でつくられたピルスナー

ソラチエースは、1984年に空知郡にあるサッポロビールの農場で生まれたホップの名前です。特徴は、レモンやヒノキのような独特の香りと、しっかりとした苦み。しかし、誕生当時はクセが強すぎて使われることはあまりありませんでした。

不遇の時代を経て、ソラチエースは1994年にクラフトビールブームのアメリカに渡り、2002年にワシントン州でその良さが再発見され、やがて世界的な注目を集めます。そして日本に逆輸入。2019年にはサッポロビールから「SORACHI1984」が、キリンビールから「ブルックリン・ソラチエース」が発売され、国内外で今最も注目されている日本生まれのホップとなりつつあります。滝川市は、ソラチエースのふるさとである中空知地方にあります。地元で醸造されたピルスナーは、柑橘系の香り高いと苦みの爽やかな味わい。ぜひ一度お試しいただきたいですね。

イメージ
新潟県 佐渡市 佐渡の純米吟醸 越淡麗2銘柄新潟県 佐渡市 佐渡の純米吟醸 越淡麗2銘柄
ふたつの優良酒米がルーツ。
酒どころ新潟が誇る、新時代の淡麗大吟醸
ふたつの優良酒米がルーツ。酒どころ新潟が誇る、新時代の淡麗大吟醸

日本有数の酒どころといえば、新潟。実際に酒造場数全国1位で、淡麗辛口の酒を醸したら日本一といえる地域です。その酒を支える米は、新潟県原産で、今は全国に広まった五百万石という銘柄。五百万石を父に持ち、母に大吟醸に最も適した酒米である山田錦を持つのが越淡麗で、2004年に品種登録された比較的新しい品種です。

越淡麗の特徴はズバリ、淡麗な大吟醸をつくるのに適していること。越淡麗の純米大吟醸の飲み比べセットは、越淡麗の実力を味わうのにもってこいですよ。さらに佐渡は、狭い島に5軒もの酒蔵がひしめく酒どころ。そして、豊かな自然ときれいな海、夏の岩牡蠣や冬のカニなど、旨いものの宝庫といえます。旨いもののあるところに旨い酒あり。北雪は佐渡で一番大きな蔵で、世界中に展開する米国の有名日本食レストラン「ノブ」で供されている酒。天領盃は、若干24歳の若者が蔵を買い取り、蔵元になって酒づくりをしている新進気鋭の蔵です。爽やかな飲み口をご堪能ください。

イメージ
石川県 小松市 2018 農口尚彦酒造り70周年記念版 飲み比べ3本セット石川県 小松市 2018 農口尚彦酒造り70周年記念版 飲み比べ3本セット
「山廃づくりの神」とも呼ばれる
御年87歳の伝説の杜氏がつくる希少地酒
「山廃づくりの神」とも呼ばれる御年87歳の伝説の杜氏がつくる希少地酒

農口尚彦杜氏は、能登杜氏四天王の最後の生き残りと呼ばれる匠です。能登杜氏の得意とする山廃づくりについては、もはや「神」とも称せられるほど。石川県随一の銘酒に育てた菊姫を定年退職した後、他社で酒づくりをしていましたが、2010年のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」への出演時、引退を明言していました。しかし引退を惜しむ声に背中を押され、現在は農口尚彦研究所で、現役杜氏として酒をつくっています。

87歳というご高齢ですから、その希少性は言わずもがな。ふるさと納税の返礼品としてその銘酒が飲めるなら、もはや幸運と言うほかありません。3本セットはすべて山廃づくりの米違いのラインナップ。「五百万石」は、クリーミーなコクがありつつ、キレが素晴らしい。「美山錦」は、フルーティーな旨みと酸味の調和が絶妙です。「愛山」は、透明感のある旨みにヨーグルトのような優しい酸味がエレガント。匠の味をこの機会にぜひどうぞ。

イメージ
岡山県 赤磐市 利守酒造 赤磐雄町セット岡山県 赤磐市 利守酒造 赤磐雄町セット
どっしりとして、男性的。
熱烈なファンを持つ伝統的な日本酒
どっしりとして、男性的。熱烈なファンを持つ伝統的な日本酒

山田錦が日本酒の酒米の女王様なら、雄町は王様。華やかで女性的な山田錦に対して、雄町はどっしりとして男性的です。酒米の中では、山田錦と人気を二分し、熱烈な雄町ファンも存在します。

雄町は岡山県の酒米で、戦前には今の山田錦同様の地位を得ていました。これを戦後復活させたのが、雄町の産地としてもっとも適した赤磐にある利守酒造なのです。赤磐雄町は、希少な特A地区と呼ばれるエリアでつくられた山田錦と同様貴重な酒米です。利守酒造の「赤磐雄町」は、雄町米を最も旨い酒に醸した逸品。純米大吟醸は、雄町ならではのコクと旨味がありながら、スッキリとしたキレのある銘酒ですよ。飲み比べてお楽しみください。

イメージ
高知県 佐川町 司牡丹 維新の志士セット高知県 佐川町 司牡丹 維新の志士セット
土佐の維新志士に思いを馳せて飲みたい
酒好きのための豪快な酒
土佐の維新志士に思いを馳せて飲みたい酒好きのための豪快な酒

高知は日本有数の辛口酒の産地です。新潟の淡麗辛口が繊細で女性的なのに対し、土佐の辛口は骨太で男性的といえます。太平洋の荒波に面しているためか、カツオやマグロにぴったりと合います。そして土佐の人は、とにかく酒飲みが多い。地方都市で昼からお酒が飲めるのは、高知くらいかもしれません。また、伝統的に女性がお酒を嗜む土地柄です。土佐の皿鉢料理が大皿に料理を盛って出すのは、女性が台所にこもらず、男達と一緒に酒を飲むために考え出されたといわれています。

司牡丹の蔵元と、坂本龍馬を輩出した坂本家とは、実は遠い親戚だそうです。龍馬が飲んだ酒は、昔の司牡丹だったのではないかという説もあります。このセットも維新の志士に思いを馳せつつ、豪快にガンガン飲んでほしいですね。

イメージ
大分県 中津市 米・耶馬美人25度大分県 中津市 米・耶馬美人25度
辛口の日本酒好きにもおすすめ。
唯一無二の味わいを持つ、珍しい焼酎
辛口の日本酒好きにもおすすめ。唯一無二の味わいを持つ、珍しい焼酎

「耶馬美人」は焼酎ファンの間では、古くから銘酒として知られる米焼酎なんです。旭酒造は家族経営で、しかも冬場の最も寒い時期にしかつくりません。それは、日本酒の吟醸酒のようなもろみをつくっているためです。蔵を大きくするより、納得のいく美味しい酒をつくることに全精力を傾けているので、少量生産で入手困難。個人的にはあまり使いたくない言葉ですが、“幻の酒”の類いなので、ふるさと納税の返礼品で手に入れられるのは幸運だと思います。

ひとくち含めば日本酒のような吟醸香が広がり、透明感のあるなめらかなのどごし。その酒質は唯一無二といえるものだと思います。焼酎好きだけでなく、辛口の日本酒好きにもおすすめしたい逸品ですね。

イメージ
鹿児島県 南さつま市 マルス津貫蒸留所 オリジナルウイスキー2本セット鹿児島県 南さつま市 マルス津貫蒸留所 オリジナルウイスキー2本セット
新進気鋭の蒸留所がリリースする
可能性を感じるウィスキー
新進気鋭の蒸留所がリリースする可能性を感じるウィスキー

本坊酒造は、芋焼酎の老舗メーカーです。ここが手掛けるマルスウイスキーは、これまで信州の蒸溜所でつくっていたのですが、2016年、創業地である津貫に、芋焼酎の蒸溜所と隣接する形であらたにウィスキーの蒸溜所を建設しました。

信州マルス蒸溜所は、爽やかでクリアな酒質が特長。一方の津貫蒸留所は、重厚かつ個性的な酒質で、明快な原酒のつくり分けをめざしているそう。津貫の原酒はまだ3年の貯蔵期間に満たないので、稀少なニューポットをリリース。このヘビリー・ピーテッドは、50ppmというアイラモルト級のスモーキーさを誇ります。燻製卵のような香りで、とても甘い! このまとまりは、末恐ろしささえ感じます。もう1本は、津貫蒸留所開設の記念ボトル「HHAE」で、津貫蒸留所のブレンダーの作。南国らしいライトテイストなブレンデッド・ウィスキー。この2本を飲んで、津貫の原酒とブレンド技術の可能性に思いを馳せてみてはいかがですか?

イメージ
沖縄県 本部町 山川酒造 珊瑚礁10年古酒セット沖縄県 本部町 山川酒造 珊瑚礁10年古酒セット
寝かせるほど旨い泡盛を
“寝かせ上手”が仕上げた古酒
寝かせるほど旨い泡盛を“寝かせ上手”が仕上げた古酒

寝かせるほど旨くなる蒸留酒のなかでも、泡盛は不思議な酒です。瓶の中でも熟成し、年数が経てば経つほどまろやかで旨みが増す。だが沖縄は太平洋戦争の末期、戦場になったことで、それまであった泡盛の蒸溜所は壊滅し、100年以上熟成させた古酒もあったそうですが、すべてなくなってしまいました。戦後、ゼロからの古酒づくりに立ち上がったのがこの山川酒造です。

「古酒のやまかわ」といわれるほど、古酒にこだわり、蔵には30年、40年、50年の古酒が大切に育てられ、100年の夢を見ながら眠っています。古酒の育て方は、昔ながらの仕注ぎ法。これはシェリー酒の品質を安定させるソレラシステムにも通ずる方法で、一番古い甕から酒を出したら、二番手の酒を足し、二番手へは三番手の酒を足し、一番新しい甕には新酒を足していくという方法。このセットは、10年古酒の30度と43度のラインナップ。30度は、水割りや炭酸割りで、43度はストレートを小さなグラスに入れて味わってください。

イメージ