プロが選ぶ返礼品 ゆったりくつろぐ、温泉 温泉の魅力とは、“入浴”にとどまらず旅行に食におもてなしなど、多彩な要素で構成されているもの。温泉を取り巻く極上の時間を楽しむ旅に出かけませんか。

HOT SPRING

各地に火山を持つ日本の国土は、自然の恵みの宝庫といえます。プレートの移動により隆起した山々。
そこに抱かれる山林から流れ出す豊富な養分で、農作物が実る。
ひとつひとつ挙げればきりがありませんが、大地の力にもっとも直接触れられるものといえば、温泉かもしれません。
各地で異なる泉質の温泉が湧き出し、そこには温泉郷が広がります。
お湯に浸かって美食に舌鼓を打ち、歓待に身も心もほぐれる贅沢な時間を楽しむ。
こんな日本特有のくつろぎの形は、ANAのふるさと納税の返礼品のなかにも豊富にあります。
温泉旅館にも精通したホテル評論家の瀧澤信秋さんが、極上の癒やしを提供してくれる温泉宿を選びます。

瀧澤 信秋さん

ホテル評論家

瀧澤 信秋さん

ホテル評論家、旅行作家。日本を代表するホテル評論家、ジャーナリストとして国内 ホテルを対象に利用者目線やコストパフォーマンスを重視する取材を徹底する。 一方、テレビで宿泊施設の解説といえばでお馴染みの評論家として、忌憚なき批評、 わかりやすい解説には定評がある。

ホテル評論家、旅行作家。日本を代表するホテル評論家、ジャーナリストとして国内ホテルを対象に利用者目線やコストパフォーマンスを重視する取材を徹底する。
一方、テレビで宿泊施設の解説といえばでお馴染みの評論家として、忌憚なき批評、わかりやすい解説には定評がある。

温泉宿選びのコツと、
宿泊を満喫する方法

ANAのふるさと納税の返礼品に、魅力溢れる温泉付き宿泊の返礼品が増えました。迷われることも多いかもしれません。旅は体験でもありますが、未踏の施設であれば、宿選びに“直感”は大切。金額はもっとも重要な要素としても、まずは第1~第3希望くらいまでのエリアやタイプなどの条件を付け、温泉、食事、観光など優先順位を同行者と話し合うといいでしょう。ひとつのきっかけが感動的な体験となるのが、旅であり宿との出会い。思い切って選ぶのもまた旅であります。

そして旅は思い立った瞬間からスタートしています。旅立ちの日にはもう旅の半分が終わっているのかもしれません。計画し、予定が立ったらいろいろ想像してみましょう。どんな道中だろうか、宿のロビーや客室は? 温泉に何回入ろうか……などなど大いに想像して空想旅行しておくと、実際の旅への期待も高まります。宿のホームページにはおススメの過ごし方が掲載されていることが多いですが、自信をもって提案する過ごし方は間違いのない体験となるはずです。そんな懐の深さもまた温泉宿の魅力といえます。

コロナ禍において、宿泊業界は、過去に類を見ない状況と対峙してきました。ゲストが長時間身を置く宿泊施設だけに、その対策、対応、創意工夫など、現場は常に壮絶な努力を強いられてきたのです。言いかえれば、感染症対策についてはもはやベテランの域に達しており、これほど宿泊施設が除菌、消毒されて衛生的である時期は、かつてなかったのではないかと思います。ゲスト側も基本的な感染症対策は常識だとしても、それぞれの宿のルールに謙虚に従い、他のゲストへの気遣いも忘れなければ、過度に神経質になる必要はそれほどないと言えるでしょう。せっかくの旅、心おきなく楽しみましょう。

ホテル評論家

おススメ返礼品10

ANAのふるさと納税TOPへ