ANAのふるさと納税 エリア別特集 宮崎県

宮崎県はこんなところ

一年を通じて温暖な気候で日本のひなたと称されるふるさと

九州の東南端に位置し、一年を通じて温暖な気候で日照時間が長いことから「日本のひなた」とも称されている宮崎県。
北に祖母山、南に霧島連山があり、国立自然公園が広がっています。
日本一の宮崎牛、みやざき地頭鶏、宮崎ブランドポークのブランド肉をはじめ、きんかんや完熟マンゴー、日向夏、きゅうり、ピーマンといった新鮮な野菜や果物、冷や汁や辛麺、レタス巻きなどのご当地グルメまで、自然の恵みを活かした食文化があります。
また、伝統芸能である神楽が県内各地に受け継がれており、
毎年11月から2月にかけて五穀豊穣や豊猟ヘの感謝、翌年の豊作を祈って神楽が舞われます。
今回はそんなふるさと、宮崎県の返礼品を各自治体の担当者がご紹介します。

自治体紹介

知事メッセージ

宮崎県は、全国トップクラスの日照時間や快晴日数を誇り、年間を通じて温暖な気候に恵まれていることから、野球やサッカーの国内プロチームはもとより、各国の代表チームがスポーツキャンプに訪れるスポーツの聖地です。

また、古来より「日向の国」と称されており、太陽の恵みのほか、ゆったりとした時間、人柄の温かさなど、その魅力を一言で言い表せば、まさしく「日本のひなた」といえます。

この「日本のひなた」から生み出される特産品は、有名な宮崎牛や地鶏、マンゴーはもちろん、「ひむか本サバ」などの魚介類、出荷量7年連続日本一を誇るバラエティ豊かな「焼酎」、近年注目を集めつつある「餃子」など多彩な品々にあふれており、まさに本県は「食の宝庫」です。

ANAのふるさと納税で「食の宝庫」の扉を開け、宮崎県内各地の魅力に触れていただき、ANAの翼に乗って、「日本のひなた みやざき」にお越しいただくことを、心よりお待ちしております。

宮崎県知事 河野 俊嗣
河野 俊嗣
ANAのふるさと納税トップへ